Uncategorized

ビタミンC誘導体 APPSとは

ビタミンC誘導体のAPPSとは

みなさまビタミンCには美肌効果があることはご存知でしょうか?

おそらく多くの方がご存知だと思われます。

ビタミンCには美白効果や免疫力を高める効果など様々な良い効果がありますが、壊れやすいという欠点があります。

そのためなかなかスキンケア用品や化粧品にビタミンCを配合するのは難しいとされています。

しかしせっかくのビタミンC効果をなんとか摂取したいですよね?

そんな私たちのニーズに応え、「ビタミンC誘導体」という成分が生成されており、代表的なものに「APPS」という成分があります。

今回はビタミンC誘導体であるAPPSについてご紹介します。

1.「ビタミンC誘導体」とは

「ビタミンC誘導体」とは、以下のものとされています。

“光、熱、酸化に対して最も不安定なビタミンであり、また水溶性のために皮膚浸透性が低いビタミンであるアスコルビン酸(ビタミンC)の安定性や皮膚浸透性を向上させ、皮膚内においてビタミンCそのものおよび/またはビタミンC誘導体としての効果・作用を発揮させることを目的に、アスコルビン酸を化学的に修飾した化合物のこと”

(引用:化粧品成分オンライン ビタミンC誘導体の解説とビタミンC誘導体一覧

ビタミンCは美白効果や免疫力アップなど、様々な美肌効果があるにも関わらず、光や熱、放置による酸化に弱く壊れやすい、また肌へ浸透しづらいなど、実は使いにくい要素が満載の成分なのです。

しかし美肌効果がわかっているのになんとか効果を取り入れたいですよね。

そんな私たちの思いに応えて様々な研究がなされた結果、ビタミンCの効果を発揮しながらも、私たちが使いやすいように丈夫にした成分が生み出されました。

その成分が「ビタミンC誘導体」なのです。

本当に研究者の方々たちには頭が上がりませんね、ありがたいです。

2.「APPS」とは

「APPS」とは「ビタミンC誘導体」の一種で、肌への浸透性もさることながら、親油性を兼ね備えている成分です。

それではAPPSの効果についてご紹介します。

・シミを防止する効果

美肌にとって美白は欠かせない要素ですよね。

しかし美白の大敵であるシミは、紫外線を浴びることで発生するメラニンが原因となっています。

APPSはメラニンが黒くなっていく過程でメラニンの色を薄くする効果があり、シミを防ぐ働きをします。

・肌の弾力をアップする効果

肌の弾力も美肌の大切な要素の1つです。

肌の弾力は肌内部にある「コラーゲン」が元となっています。

コラーゲンは加齢により年々減少してしまうことに加え、紫外線などにより繊維を破壊されることもあります。

コラーゲンが減少したり破壊したりされると、肌の弾力が失われたるみの原因となります。

なんとかコラーゲンを保持したいとことですね。

そこでAPPSが役立ちます。

APPSはコラーゲンの産生を促進する働きがあるとされており、肌の弾力をアップしてくれます。

3.「APPS」の摂取について

APPSはスキンケア商品や化粧品など様々な製品に使用されています。

化粧品の成分表示では「パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na」と表記されているので、成分表示でチェックして購入するのがおすすめです。

APPSが含まれる製品は、早く使い切る方が効果の発揮に繋がるとされているので、使用期限も注意するようにしましょう。

今回はビタミンC誘導体であるAPPSについてご紹介しました。

ビタミンCは食べ物にも含まれておりかなり身近な栄養素ですが、これだけ壊れやすいとは意外だったのではないでしょうか?

しかし美肌効果はしっかりあるので、使いやすく改良されたビタミンC誘導体を上手に使用して、ビタミンCの効果を上手く利用しましょう。

(参考)
化粧品成分オンライン パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na
資生堂 ビタミンC誘導体
わかさの秘密 ビタミンC